RTMPDUMPについて

どうもサタルタンです。

昨日のRTMPDUMPについて教えてーーーって感じでした。

進展があったので記事にします。

Linuxにて(私はArchLinux)でRTMPDUMPを実行できるようになりました。

とは言えWineでやった結果です。

な、なんとーーーー

サウンドデバイスが正常に動作していなかったかららしいです。

  • pacman -S lib32-alsa-lib
  • pacman -S lib32-alsa-plugins
  • pacman -S lib32-openal

https://wiki.archlinuxjp.org/index.php/Wine#.E3.82.B5.E3.82.A6.E3.83.B3.E3.83.89

上記のコマンドでインストールしたら動きました。

あれ!?ってことはArchLinuxのサウンドを設定すればいける!?って思いましたがダメでした。

と言うより入れたらWineが動かなくなったので消してやめました。

いろいろいじって動かなくなったら困りますし。。。。

もしこの記事を見てArchLinuxでこのパッケージを入れたら動きますよってのがあれば教えて下さい。

後以下のRTMPDUMPで動くかを教えて下さい。

https://github.com/meronpan3419/rtmpdump_nicolive

私にはもうめんd.。。いや、なんかあれなのでパスで。。。

コメントとか問い合わせ?(これ動くのかな?)でお願いします。

もし記載したRTMPDUMPが動いて動かせるコマンドがあればそれに切り替えたいので。。。。

あ、後Wineで起動させるRTMPDUMPは以下のものを使っています。

http://nht.r.ribbon.to/

よろしくお願いします。

もし問題があれば教えて下さい。

よろしくお願いします。よろしくお願いします。よろしくお願いします。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください