1 minute read

私について

  • 大学生から現在(30歳)まで一人暮らしの経験
  • ガジェットオタク
  • 情報系の学校卒業
  • IT系のおしごと

というのがこのノウハウを提供する

最初に購入しておくべきもの(最低限)

  • 電気ケトル
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • スマートフォン
  • 布団

理由

まず、服、靴、メガネなどのいわゆる生活していると親からもらえるものは省いています。

では、一人暮らしをする上でなにを買っておけばあるっ低水準の生活ができそうか、という点で上記を上げています。

なぜ電気ケトルが必要か

近年では生活範囲内に、コンビニ、スーパー、ドラッグストアがない住宅というものは極端に少ないと感じている。

実家が岡山で若干の田舎だが、一昔前までは少なくとも車を使わなければ徒歩圏内にコンビニがなかった。

最近ではコンビニが徒歩圏内にできたりしており、田舎でもなんだかんだでお店がまったくない箇所は極端に減ったと感じている。

つまるところ、カップ麺がこれらのどの店でも買えるのだ。

お金がないとカップ麺は若干高く感じるが、量を食べない限りは管理コストと初回費用や食器類、材料や調味料などを用意するためにはそこそこの金額が必要で、さらには調理器具まで用意する必要がある。

手っ取り早く健康度外視でコスパが良いのはなんだかんだで、カップ麺がよく、これを食べるために用意する最適な手段が電気ケトルだと感じたために電気ケトルと記載している。

万人にオススメ電子レンジ

電子レンジについては大半の人間が必要と理解できるだろう。

それはなぜか、レトルト製品系を食べる場合、冷凍食品、コンビニ弁当を食べるには電子レンジがもっとも楽である。

ただし、注意が必要だ。 電子レンジで用意できるものはレトルトパック系以外のコストが若干高くなりがちだからだ。

とはいえ疲れて帰宅するときに食べ物を買ってかえり、レンジで温めればそれで済むのは大きいので買うことをオススメする。

鉄板の冷蔵庫

知り合いには自宅に冷蔵庫がないという人がいたが、個人的には冷蔵庫にさえ食料を入れておけば日持ちするし、飲み物はたとえ水でも冷やせば美味しく感じるので必須だと思っている。

さらには冷蔵庫には冷凍庫付きであればアイスクリームを保存できるし氷も自宅で用意できるので、電気代金を極端に抑えたいなどなければ必要としている。

匂いに気をつけろ洗濯機

個人的には潔癖症ではない。

ないのだが、どこの誰が使ったのかわからないうえ、ペット用品を洗っているひとがいたりするかもしれない。

さらに今日ではコロナが蔓延っていることを考えると億が1を警戒しておいても良いだろう。

なのでオススメする。

生活必需品のスマートフォン

ここで言うスマートフォンとはやすさだけを気にして買ったものではなく、ある程度のスペックがある性能の良いものである。

iPhoneだと最新機種か1つ前くらいの機種の下から2番め以上の容量はマストだ。

Androidの場合はハイエンド系を狙うのが良いが、個人的に高いが失敗がない端末はGalaxyだ。

そもそもスマートフォンで低スペックしか買っていない人がスペックは重要でないとか言い切る人がいる。

間違いなく一定水準以上の性能が必要だ。

GoogleMap見るのにゆったり開くより早く開いたほうが良いだろうし、電車の乗り換えも即座に切り替えれる方がいい。

このメリットは体験しているうえで否定するようにしてほしいと思う。

睡眠に影響ある布団

基本的に一人暮らしを始める際に布団がある人は意外と少ない。

なぜなら、布団は大きいため引っ越しを低コストでやりたければ普段使っているものではなく、後日買い足すほうが安上がりだったりする。

さらに、人生のうちで1日あたり8時間寝るのだから重要度は高い。

マットレスのやすいのだと2万円とかで買えるので特に良い。

追加で買うならオススメ

  • ネット回線(光)
  • パソコン
  • タブレット
  • ゲーム機
  • 整水器
  • シャワーヘッド

意地でも契約しろネット回線

ネット回線を契約しない人が増えている。

1年以上住む予定で、動画見たりゲームしたい人はぜひとも光回線を契約することをオススメする。

個人的にはDTIがオススメである。

理由は割高だが解約のときに手間である2年縛りみたいなものがない。

私自身、NURO光を契約して転職のタイミングとの兼ね合いで解約金が発生して、3万くらい余分に払うことになったことがある。

可能な限りは解約金についても気にして、2年縛りなどないものを選ぶことをオススメする。

そもそも光回線を契約すると5000円ほどでネットワークが使い放題で、スマホのネットを気にしなくて良い。

それだけでなくどんなゲームをするにも低遅延でゲームができ、ダウンロード速度も早いので、賃貸でも大家さんに許可をとってぜひとも契約するべきだ。

そうすれば、スマホも格安シムで運用して、なにも苦労することはないだろう。

ネット回線を契約するべきでない人は、家に帰らないひとだ。

ときどきいるが、自宅に帰らず、休みも常に外でなにかしてる人がいるがこの人だけはネット回線は契約しないでおこう。

必ず壊れると即座に買い換えるパソコン

個人的には好み次第だと思うが、ハイエンドのパソコンは外せない。

私の場合はガッツリオタクなので、デスクトップパソコン、ノートパソコンは基本所有している。

何ならデスクトップパソコンが壊れたときは即座に買い替えたりパーツを交換するほどには外せない。

アニメや動画を見る際にも良いし、最近ではゲームやVRにも使えるのでとても重宝している。

ブログなどを書く際もスマホとキーボードでは速度が違うのでオススメする。

ノートパソコンの場合はゲームをやりたいと言うのがゼロの場合はMACが結構良い。

高いけど、売れるし、何よりキーボードが結構良い。

トラックパッドも普通に使う分には使い勝手が良いのでオススメだ。

ただし、ゲームが好きだしやりたいならこだわりがなければWindwosのBTOなどで買うのをオススメする。

キーボードが好きなのを選べ、パーツも変えれる。

パーツ交換はハードルが高いと感じるが、一度やるとなんだかんだでできるようになる。

昔は相性問題などが顕著で、扱いを間違えると壊れたりしていたが最近では気にしなくてもあまり良かったりする。

とはいえ、結局人によるからMACプラスiPhoneが鉄板ではないだろうか。

タブレット

買う必要がないが買うと意外と買うと幸せになれる。

ただし、パソコンとスマホがあるならオススメはしない。

とても人を選ぶ。

買うならiPadが良い。

昔はWindowsもAndroidもあったが、今ではタブレットはiPad一択だ。

ゲーム機

これは好み次第だ。

PCやスマホがあれば気にならない。

ただし、無料で遊べたりするものがあるので時間つぶしには向いている。

毛色が違うがOculusQuest2もオススメだ。

ゲーム機はSwitch、PS4がオススメだ。

PS5は個人的には様子見推奨かな・・・。

整水器

整水器は水道水を体への害を減らしてくれる。

飲み放題だ。

ウォーターサーバーを買うくらいならこっちを買うべし。

シャワーヘッド

意外と誰の共感も得られないシャワーヘッドだ。

普通に賃貸に入ると使い勝手が悪かったり、水の出方が変だったり、水の出る量が多かったりする。

これはシャワーヘッドを買うと水道代が安くなり、使い勝手が向上するので可能な限り買い替えたほうがいいと思う。

値段も3000円とかで結構良いものが買えるので、とてもコスパが良い気がする。

風呂の時間が眺めでシャワーが長い人は超おすすめだ。

comments powered by Disqus